AYAKA FUKANO 個展 / WHATA DREAM

AYAKA FUKANO
個展
WHATA DREAM

2022.6.13(Mon) - 6.26(Sun)
開場時間 10:00 - 22:00
(最終日20:00)
入場料金 無料

※展望台の営業時間に準じて、
変更の可能性があります。

主催:
AYAKA FUKANO /
「東京タワーで、あいましょう。」計画室
協力:
(株)中川ケミカル / (株)BJ
印刷協力:
DNP大日本印刷(株)
特別協力:
(株)TOKYO TOWER

なんてこと。
オシャレなことを言うけれど、
私は東京タワーを見ながら育ってきた。
赤い鉄のチェックはいつ見ても
私をワクワクさせてくれる。
そんな場所で、個展をすることになるなんて。
なんて夢のような話だろう。
昨今の悲しいニュースを背に、
私たちが今描く未来は、どんなものだろうか。
かつてのように、
届くか届かないかさえ未知数の、
でっかい夢を、

私たちはまた描くことができるのだろうか。
夢を描くことで踊った心、
夢を描くことで見えてきた世界、
夢を描くことで輝いた日々。
そんなことをもう一度、
私にとって特別な場所から、
皆さんと一緒に描いていきたい。
そんな私たちの夢にまつわる個展です。

Photo gallery

AYAKA FUKANO 個展 / WHATA DREAM
AYAKA FUKANO 個展 / WHATA DREAM
AYAKA FUKANO 個展 / WHATA DREAM
AYAKA FUKANO 個展 / WHATA DREAM
AYAKA FUKANO / 深野 文香

プロフィール

AYAKA FUKANO
アーティスト/作家ayahundred

東京生まれ。
思春期という多感な時期を海外で過ごし、
言葉の壁やゼロからの環境作りを経験する中で、
想いや考えを様々な方法で表現することの
面白さを学ぶ。

祖父が認知症になった事をきっかけに、
「今ある愛は、今伝えなくてはいけない」と、
世の中に溢れてもきっと困らないであろう
”愛”をテーマに
2014年よりアーティストとしての活動を始める。

イラストや自身の言葉を通して、
日々の忘れてしまいがちな愛を表現し続けている。

AYAKA FUKANO
ARTIST/WRITERayahundred

Born inTokyo,
she has spent the sensitive years of her adolescence in Germany where she learned how to enjoy and express herself.
After returning to Japan, her beloved grandfather became ill, as she spent time with him, she learned how much love can help out a lot of things around her. And thus she began her career as an artist to convey the love she has while she still can.

主な展示歴(2018-2022)

2018
LIFE at 代官山蔦屋書店

2019
モンパチ展参加 at 沖縄県立博物館・美術館
Life in ABC’s at TRUNK(HOTEL)

2020
Sign at TRUNK(HOTEL)
WELCOME HOME at 新宿伊勢丹本館

2021
ALLES KLAR! At TRUNK(HOTEL)
ONE SPECIAL MINUTE at TRUNK(HOTEL)

タワーギャラリーはフットタウン3F

シンプルに洗練された空間において、東京タワーの貴重な資料展示、各種企画展を定期的に開催します。展望台からのお帰りに、ぜひお立ち寄りください。

※フットタウン3Fにはタワーギャラリーの他、オフィシャルショップ「GALAXY」、マザー牧場カフェ、アニメイトなどがあります。