Will of Tokyo Tower & 和出展
Will of Tokyo Tower & 和出展

Will of Tokyo Tower & 和出展

2022.11.1(Tue) - 13(Sun) 19(Sat)
開場時間 10:00 - 22:00
(最終日20:00)
入場料金 無料

※展望台の営業時間に準じて、
変更の可能性があります。

主催:
総合企画プロデュース:ワイズマン(WISEMAN)
協力:
(株)TOKYO TOWER

Will of Tokyo Tower&和出展
プロデューサーワイズマンが主催する、
美術展&コラボイベント!
テーマは
『 Will 』- 意志 -
コンセプトは

『 Where there‘s a will,
there’s a way 』
- 意志あるところに道あり -
沢山の人々の夢や希望、
平和への意志をイベント全体を通じて、
体感、体験しよう!

来場者参加型
大型企画第一弾!

巨大モニュメント
『 Will of Tower 』
- 意志の塔 -製作

東京タワーの折り紙
巨大なモニュメント

来場者とワイズマンが一緒になって、東京タワーの折り紙を折り、
その折り紙を巨大なモニュメントに張り付けていきます!
最終日には朱色の巨大タワーが完成予定!

大久保澄子 / Sumiko Okubo
高田光彦 / Mitsuhiko Takada
中山智介 / Tomosuke Nakayama
眞壁廉 / Len Makabe
竹澤イチロー / Ichiro Takezawa
Eric Aho
Olga Sienko
Frank centurion
Will of Tokyo Tower&和出展
Will of Tokyo Tower&和出展

※こちらの作品は前回開催の和出祭の際に制作された作品になります。

来場者参加型
大型企画第二弾!

『 Will of Wall 』
- 意志の壁 -

メッセージボード
メッセージボード

来場者の方が自由に書き込めるメッセージボード!
メッセージ・サイン・夢・イラスト!
何でも自由に書き込んでください!みんなの意志が巨大な壁に刻まれます!

和出展コラボイベント紹介

渋谷のラジオ「渋谷のスバコ」コラボ企画
『ラジオパーソナリティになろう!』
渋谷のラジオ「渋谷のスバコ」生放送を東京タワー特設スタジオからお届け!
来場者の方でラジオパーソナリティ体験したい方にパーソナリティとして
自己紹介&愛と夢を発信していただきます!
参加者には渋谷のラジオステッカープレゼント!
渋谷のラジオWEB



FAIR SUPPORTER
FAIR SUPPORTER(フェアサポーター)コラボ企画
『Make Your Dream』 あなたの夢をスケッチブックに書いて、
「#東京タワーから夢を発信」 をつけてSNSでシェアしよう!
参加者には特製ステッカープレゼント!
FAIR SUPPORTER WEB



omamolink
omamolinkコラボ企画
『楽しく防犯を学ぼう!』
テーマパークなどで気を付けないといけない防犯を問題形式で回答。
回答者にはプレゼントあり!
omamolink WEB

和出展コラボイベント紹介
ワイズマン(WISEMAN)

総合企画プロデュース

ワイズマン(WISEMAN)

様々なジャンルでプロデュース業を手掛けている!
謎のプロデューサー&ラジオパーソナリティ&YouTuberとして活動!
YouTubeでは、ラジオアーカイブ配信、エンターテインメントやサプライズ企画を中心に動画を配信中!
★渋谷のラジオの番組!渋谷スバコにて準レギュラー!
 毎月第2、3火曜日 『渋谷のスバコ』17:00~
★池袋FMにて冠番組!
 毎週月曜日21:00~22:00 『ワイズマンのIT'S SHOW TIME!!』を担当中!


タワーギャラリー | 東京タワー タワーギャラリー | 東京タワー タワーギャラリー | 東京タワー

★各種お問い合わせはこちら wiseman.show.ch@gmail.com



【美術展『Will of Tokyo Tower』作家詳細】

大久保 澄子 (Sumiko Okubo)
東京都生まれ。女子美術大学デザイン科卒。81年度 英。
81~83年Sir John Cass College、Morley Collegeに学ぶ。86年Central Saint Martins College of Art & Design, Diploma of S.A.S Print-makingを修了し、87年まで同大学院助手。Terry Greaves、Norman Ackroyd、Chris Orrに師事した。 International Prints Triennial at Krakow, The Royal Academy of Artsドローイング・水彩 部門 (BBC) 受賞ほか多数の国際展に出品。個展は Riverside Gallery、Studio Sienko Gallery (ロン ドン)、沼津市庄司美術館など国内外多数。春陽展 では96年会員推挙。98年春陽展岡鹿之助賞。 2009年~2019年春陽会理事を務める。2000年 ヴイーナスたちの100年展(日本橋三越)。 2011年~2013年亜細亜国際画家展招待出品(月田 美術館・ソウル)。2013年ベストセレクション美術 2013 (東京都美術館)。15年East-West Artists Selection (ロンドン)。 18年Prezeglad Suztuki国際現代美術コレクショ ンERNATYWY33(ポーランド)。~2021年国立新美術館(春陽展)。現在、春陽会会員。日本・国際美術 家連盟会員、英国Printmakers Council会員。主な収蔵先に大英博物館やCentral Saint Martins美術館、Ogily&Mather Advertising(ニューヨーク)、 沼津市庄司美術館、女子美術大学美術館ほか
http://sumiko-central.com/
sumiko-central@nifty.com

高田光彦 (Mitsuhiko Takada)
岐阜県大垣市生まれ。加賀蒔絵師初代清瀬一光師に師事
日本伝統工芸士 (金沢漆器蒔絵部門) 金城大学短期大学部美術学科工芸論講師
エレキギター(レスポールモデル)に花鳥蒔絵 THE SECONDO from EXILE/HEAD BANGINO PVに使用 トヨタ2000GTのインパネに梨地蒔絵(東京モータ ーショー) 石川県伝統工芸紹介の壁面パネル作成 (小松空港到 着ロビー) ダライ・ラマ、モンゴル大統領に北極星(蒔絵)の お皿を献上 護衛艦「加賀」VIPルーム壁面パネル作成 東京アメリカンクラブ フレデリック・ハリスギャ ラリーにて個展 モンゴルの恵まれない子供達に蒔絵の技術指導・就 労支援プロジェクトを行う。工房/石川県金沢市上辰巳町10-8-6

中山智介 (Tomosuke Nakayama)
栃木県生まれ、神奈川県育ち。東京芸術大学大学院修了。
日仏現代美術展入選サロン・コンパレゾン賞1席受賞 人間讃歌大賞展佳作賞受賞(北里研究所買い上げ) 青木繁記念大賞展入選 国画会展新人賞受賞 西脇市サムホール展優秀賞受賞(作品買い上げ) 第 25 回損保ジャパン美術財団選抜奨励展出品 第 10 回記念雪梁舎 フィレンツェ賞展 佳作賞 第 12 回記念雪梁舎 フィレンツェ賞展 佳作賞 第10 回小磯良平大賞展 入選 フランス マルセイユ Pebeo 本社にて個展 フランス パリ ゴランギャラリーにて個展 京都 大本山妙蓮寺・ギャラリー知にて個展 大本山妙蓮寺に作品奉納 フランス パリ BHV とイタリア ローマ Vettecchi にて、ミクストメディアデモンストレーション イタリア コモ MAG ギャラリーにて個展 書家とアーティスト 展覧会 The Nippon Club ニュ ーヨーク 展示 屏風一双 ベルギー王国 在ロサンゼルス総領事館 2020 年現在 個展 142 回 グループ展多数 国画会会員 日本美術家連盟会員

眞壁廉 (Len Makabe)
東京芸大大学院を修了。
東京ディズニーランドのロ ボット人形製作や映画の特撮などの仕事を経て、商業 空間のデザイン・プロデュース、アートワークや舞台 美術などを手掛ける。 2000年以降から、自らが学んだ金属加工の作品のみ を手がける様になり、鉄の彫刻家としての発表に特化 する。また、茶道家の妻の茶会用の茶道具も手掛けるようになり、茶道の新しい楽しみ方、彫刻作品の新たな発表の場を開拓している。現在、ライフワークとしている今を生きる人をテーマに、108個の胸像作品制作を続けている。

竹澤イチロー (Ichiro Takezawa)
北海道紋別市に生まれる/道都大学美術学部卒業。
【個展】 渋谷西武/三越札幌/新宿伊勢丹本館/銀座教分館/ 銀座シックス/ 東急百貨店たまプラーザ店/ 三越スカイギャラリー(新千歳空港)/大阪大丸百貨店 / Gallerie Elyette PEYRE in Paris, France /シロタ画廊/紀伊國屋書店新宿本店等60回以上。
【受賞、グループ展など】 1982 「第14回道美展」新人賞/北海道立近代美術 館(札幌) 1988「第4回コンテンポラリーアートEXPO Tokyo'88展」グランプリ受賞 1990 「国際花と緑の博覧会」政府苑招待出品(大阪) 1999「第9回 ART BOX大賞展」月刊ギャラリー 賞/ART BOXギャラリー 2010 二科展(東京国立新美術館)Artexpo New York ルーヴル美術館B1ギャラリー「明日の巨匠展」カルーゼル・ド・ルーヴル (PARIS) 2013、2014年「サロンドートンヌ」連続入選 (PARIS) その他、ニューヨーク、パリ、マイアミなど世界のア ートフェアに多数出品。フジテレビ特ダネ、NHK「ドキュメント72時間」な どで紹介される。週刊新潮、中央公論、美術手帖、朝日新聞、読売新聞、 北海道新聞など各主要メディアに掲載される。社団法人共同通信社から新聞コラムのイラストを依頼 され、30年間制作に当たる。2003年東京都港区虎ノ門に「イチローアートスタジ オ」設立 現在、二科会東京支部同人/東京紋別会会長/著書 「オホーツクの光凛」

Eric Aho
Eric Aho was born in Melrose, Massachusetts in 1966 and grew up in rural New Hampshire. After studying at the Central School of Art and Design in London, Aho received his BFA from the Massachusetts College of Art in Boston. Aho completed his graduate work at the Lahti Art Institute in Finland supported by a Fulbright Fellowship in 199192 and an American-Scandinavian Foundation grant in 1993. His works have been exhibited and collected widely in the United States and abroad and are included in the permanent collections of the Currier Museum of Art, Manchester, NH; Denver Art Museum, CO; Fine Arts Museums of San Francisco; Hood Museum of Art, Hanover, NH; The Metropolitan Museum of Art; Museum of Fine Arts, Boston; The Neuberger Museum of Art; New Britain Museum of American Art, among others.

Olga Sienko (Sienko-Tutton)
Born in Warsaw/Poland 1955, member of 600 years old Polish highlanders family. Studied in Academy of Fine Art in Warsaw. Travelled and exhibited in Europe. After gaining British Council Scholarship to Slade Art School of University College in London, married New Zealander Paul Tutton and continued studies for Special Advanced Diploma in printmaking in Central School of Art and Design and also Royal College of Art in London (1988-90). >> Established Studio Sienko Gallery in 1993 and curated 120 international solo exhibitions , introducing also many interesting artists to UK. Since 5 years Concert pianist Lukasz Filipczak works in the gallery on his Stainway. Chamber concerts, performances are orgaized, presenting best and interesting aspects of number of cultures of the world. Pandemia slows down the activity in the gallery, but increases artistic creativity of Olga. Olga had several solo shows and participaded in many. Recieved few prizes.Long list is attached to extended CV. Main collections holding artist's work are: V@A Museum in London, National Library Poland:National Gallery Armenia; Pedagogical University Jerevan, Armenia; Faber Castell Collection -Stein, Germany; Foundation of Poznan Development , Poland; BWA Kielce, Poland; several private collections

Frank Centurion
Frank Centurion lives and works in London. Graduated with a degree in fine art painting from Staffordshire University in 1985 continued studies and gained a printmaking diploma from Central St Martins, London in 1988. Continued to paint and exhibit whilst also working as a graphic designer in the commercial world and later worked as an art director and set designer working for the BBC and Channel 4 in the UK. Recently work has concentrated on ceramic sculpture forms. The process of making the work is that they are originally carved from 'breeze' blocks (A cement based material) used for building houses. A cast is then and a ceramic version is produced. The animal themes are influenced by folk and tribal art and contain strong graphic and design themes. The strong profiles and the use of Scrafitto and rhythmic colour invoke a visceral response from the viewer. Aho has been called “One of the leading painters of landscape and the environment of his generation.” Since his earliest projects, Aho has joined historical research, personal inquiry, and a close reading of the landscape together with delight in experiencing the natural world reinvigorating what it means to paint the landscape today. Aho lives and works in Saxtons River, Vermont. DC Moore Gallery in New York represents his work. Recent Exhibitions 2018 Bloomsbury Festival Lumens Church - London 2019 Rabka, 'Plein air' art workshop and exhibition - Poland 2019 Bloomsbury Festival Spagetti House Gallery - London 2019 Sculpt2 - The Bomb Factory - London March 2021

タワーギャラリーは
フットタウン3F

シンプルに洗練された空間において、東京タワーの貴重な資料展示、各種企画展を定期的に開催します。展望台からのお帰りに、ぜひお立ち寄りください。

※フットタウン3Fにはタワーギャラリーの他、オフィシャルショップ「GALAXY」、マザー牧場カフェ、アニメイトなどがあります。

Back number

SOON 氷の橋を目指すシロクマ
丹葉暁弥 写真展
「旅にまつわる思い出」展 北の国から ’23冬 ×
「東京タワーであいましょう。」
大ネオン展
‐FIND NEW WAVE‐
東京タワー開業65周年記念企画展
前田久吉展
「東京BABYLON」「X-エックス-」
ビジュアルアート展
大森克己による
架空のレコードジャケット
架空のレストラン展
澤口知之コレクション
石川恋 × 富取正明
『SIGNS』 発売記念写真展
Home展 第二回射的ララバイ 
アオシマ原画展
あっちがわ展 映画『忌怪島』公開記念展 月夜で、あいましょう。 
裕人礫翔展
The Choice is YOURS. 
CASIO × CULTURAL LAB.
Wash!! Paint!! 東京タワー開業65周年 パリ~東京 
二つのタワー展
Land Escape
MANA SAKATSUME PHOTO EXHIBITION
伊藤潤二『マニアック』展 大ネオン展
from CYBER NEON CITY
浮世絵と歌舞伎文字勘亭流
白鳥珀亭展
Will of Tokyo Tower
& 和出展
小泉今日子 40周年記念展
KKPP AFTER THE PARTY !!
MIRACULOUS
GALLERY
射的ララバイ展
大村 拓也
憲真初個展
俺流
AYAKA FUKANO 個展
WHATA DREAM
NOGIZAKA46
9th YEAR BIRTHDAY
LIVE GALLERY ~夢の連鎖~
鈴木秀康 写真展
「童心」
『東京』2020-2022 〜Tokyo I saw〜
西田航 展
ND CHOW
Photo Exhibition Outside the Frame
日渡早紀画業40周年記念企画
ぼくの地球を守って
in東京タワー〜⽉基地に交信〜
NEON TOKYO
from 大ネオン展
書家 金澤翔子
東京タワー展
盆栽
東京タワー 展
東京タワー × うさぎ帝国
うさてい秋の芸術祭
作品集出版記念展
「仲條 NAKAJO」
「東京タワーで、あいましょう」
計画展
美空ひばり
記事パネル展
ミニカー「トミカ」発売
50周年記念特別展示
東京タワーが見つめた60年
~皇族方をお迎えして~